ほっと一息コラム

お茶を飲みながら・リラックスしながら・読んでいただける、ちょっと役立つコラムです。

「洗顔料で1日に何回洗顔していますか?」

 これは、先日、通っているジム内の某有名エステサロンの方から聞かれた質問です。
 ジムでスタジオが終わると汗をたっぷりかいているので、着替える前にシャワーを浴びることが度々あります。
 シャワーの度に洗顔料を使用して洗顔していたのですが、エステサロンの方の話では、毎回洗顔料を使用するのはNGだそうです。
 基本的には夜、家に帰ってから一度洗顔すると良いとのこと。
 その理由は、洗いすぎるとお肌本来の油分や保湿成分までなくなってしまうから。すると肌は保湿成分を補おうと油分を多く分泌するので、余計にテカリの原因になるようです。

 お肌の水分と油分のバランスをほど良く保つには、夜寝る前に、一日の汚れを落とす意味で洗顔料を使って、やさしく洗顔するのが良いそうです。
 また、運動後などの一時的なシャワータイムには、ぬるま湯だけでやさしく洗うと良いという事です。


入浴後のケア


洗顔料を使っての洗顔は1日1回がベスト!洗いすぎるとお肌本来の油分や保湿成分までなくなってしまいます。夜寝る前に、やさしく洗顔しましょう♪

入浴後、何はともあれ「すぐに保湿」が鉄則。

お風呂から上がったばかりの肌は、汚れが落ちて毛穴が開き、水分が含まれるので、しっとりしていますが、時間が経つと水分は蒸散し、カサついた状態になります。

効果的な保湿ケアのポイントとしては、入浴後の「3分保湿」。
入浴後は、やわらかいタオルでやさしく水分を吸いとり、肌がまだ湿り気のあるうち(3分以内を目安)に潤い成分(「セラミド」など)が配合されたローションやクリームなどの保湿剤をたっぷりぬって肌の乾燥を防ぎましょう。
丁寧なケアを続けることで、日に日に肌のカサつきが解消され、肌に潤いが満ちてくるはずです。

プラスポイント
<かかと>
かかとの乾燥がひどい場合は、ワセリンを塗ってサランラップをかぶせて包み、10分ほどおくと効果的。
<手・指>
乾燥が特に気になる日には、肌への刺激が少ないクリームやワセリンを塗って皮膚を保護したあとに、 肌に優しい素材の手袋をして眠るのがおすすめ。
<ネイル>
ネイル部分とネイル周りのデリケートな皮膚は、油分の多いクリームやオイルを塗り込むと、乾燥が解消され、爪を美しく保つことができます。 また、市販のネイルオイルなどを活用しても良いでしょう。

入浴後は肌への十分な水分補給と徹底的な保湿で、カサつきを撃退。冬でも潤いたっぷりの美肌を保ちましょう。

silk_baner


色々なブルーとグリーンの作用を知ろう!

ブルーとグリーンというと、青空、海や山など自然に関係するものを連想しやすいですね。
そのようなイメージから、リラックスやリフレッシュというキーワードが浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。
ブルー系とグリーン系の色は、心の癒しやサポートをしながら、気持ちを前向きにしてくれる作用があるといわれています。意外にも金運アップに良いという色もあるんですよ。
服やインテリアに取り入れて、自然のような懐の深さや状況がどんなであっても そこに花を咲かせる強さとパワーをもらいませんか?


カラーヒーリングで心のセルフケア

カラー名 カラーヒーリングの作用・取り入れ方
ブルー 心配や不安を和らげて、前へ踏み出せるようになれる色です。
夢や希望があっても「うまくいかないんじゃないか」「失敗するかも」と考えてしまったり、 心配性、良くないことを考えて進めない人はブルーのものを身につけて、スムーズにいくよう サポートしてもらいましょう。
ターコイズ トルコ石の青い色のことです。自分の夢を実現したいときはターコイズ!
また、自分の決めたことに迷いがある場合は「その選択で良いんだ」という自信をもたらしてくれるそうです。
グリーン グリーンはバランスを整える癒しの色です。
理由はなんであれ、「癒されたい」「助けてほしい」と思ったら緑がおすすめ。 心のバランスを整えて、心を優しくしてくれるそうで、緑色のものを食べたり、見たり、身につけると良いそうです。
エメラルド
(青緑)
この色を見たり、身につけたりすると、損得のない愛情深い心をつくり、 そのおかげで人徳と富のある人になるといわれています。
また、女性はお財布の色に取り入れると財運アップに繋がるともいわれており、 愛情深いお金持ちになりたいと思ったら取り入れると良いでしょう。
黄緑 黄緑色は、緑・黄色・白をバランスよく混ぜた色です。
したがって、緑の優しさ・黄色のわくわく楽しい気持ち・白の清々しさの全てあわせ持っています。 明るく楽しく優しい人になりたいときは黄緑色のものを身につけたり、食べたりしましょう。 天然石のペリドットを持つのもおすすめです。



カラーヒーリング

ピンク・赤・紫を使ってカラーヒーリング

ピンク・赤・紫が持つカラーヒーリングの作用や取り入れ方をご紹介します。
それぞれに薄い、鮮やか、暗いなど色に幅がありますよね。

特にピンクと赤は女性と関連の深い色と言われていますので、 女性らしさを促す、女性特有の悩みを癒す、女性との関係改善を手伝ってくれることと繋がりがあるそうです。

異なる作用や意味がありますので、お好きな色で心理を知ったり、 おしゃれや生活に取り入れたい色を見つけてくださいね。

カラーヒーリングで心のセルフケア

カラー名 カラーヒーリングの作用・取り入れ方
ピーチピンク 名前の通り、モモのようにふんわりした優しいピンクです。
この色は、他人に対しても自分に対してもとげとげしくなってしまいがちな時に、 「優しくなりたい」という気持ちを助けてくれます。
手触りの良いふわふわのタオルや寝具、ぬいぐるみなどで取り入れるのがおすすめです。
ローズピンク 美と健康と愛はこのローズピンクを取り入れましょう!
コスモスの花びらがこの色にあたります。
ローズピンクを身につけると女性的な魅力が増し、お肌がつやつやになったり、 愛情深くなるといわれています。
カラーヒーリングブレスレットのピンクはこのローズピンクにあたります。
赤は情熱の色とのイメージ通り、エネルギッシュな色です。
何としても勝ちたい・成功させたい時の勝負カラーと言われていて、ファッションのどこかに ワンポイントで使うと良いそうです。
忙しく、仕事をこなさなければならない場合に力をくれる色も赤です。
ただ、お部屋のカーテンや寝具など、ずっと長い間、目に入るものが赤だと 気持ちがエネルギッシュなままで寛げなかったり、怒りやすくなったりするとも言われますので、 赤はここぞという時に使うとよいかもしれません。
朱色 鮮やかで濃く、赤とオレンジが混じった色を指します。
朱色を身につけると、一生懸命物事をやる気持ちが湧いてきます。
その日にやるべき事をどんどん片づける日は、朱色の力を借りるとスムーズにいくかもしれません。
ガーネット ガーネットは赤に黒を混ぜたような、暗い赤色のことです。
同じ赤色の仲間ですが、この色はたまった怒りを癒す色と言われています。
自分が感情的になっていると感じた時にガーネットを身に付けると、 癒されて気持ちが落ち着くそうです。
ワイン その名のとおり深い赤ワインのような色の赤のこと。
この色は、自分が思うように人から愛されず悲しむ心を癒す色といわれています。
自分が思う愛の表現や形と相手のそれとがすれ違い、悩んだり、悲しくなることもありますよね。
そんな時はワイン色を身につけたり、食べたり、飲んだりして癒されてみてはいかがでしょうか。
紫というと高貴なイメージが多いでしょうか?
歴史の中で、位の高い政治家や貴族が身につけた色としても知られていますね。
「美しく品のあるリーダーになりたい」と願う人が時々身に付けると、その願いが叶うといわれています。
マゼンタ マゼンタはとても鮮やかな赤と紫が混じった色です。
これは女性としての悲しみや辛さを感じている人を慰め、立ち直らせてくれる色とされています。
この色のアクセサリーを身につけたり、マゼンタ色のカーネーションやガーベラなどお花を飾ると良いでしょう。
ラベンダー ラベンダーは外見を美しく、内面の強い人になるのを助ける色と言われています。
紫の美しく品がある様と赤のエネルギッシュな様の両面を持っている色だからです。
ネイルカラーやストールなどの小物で取り入れてみてはいかがでしょうか。


カラーヒーリング

このページのトップヘ